パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

THでティーチングがうまくできません。原因は何でしょうか?

ID:
10112
公開:
2014年12月09日
更新:
2015年04月09日

THでティーチングがうまくできません。原因は何でしょうか?

回答

THは、ホットメルトから放出される遠赤外線を検出しているセンサです。
近くに別の熱源、熱反射率の高い反射板などがあると検出できません。
ティーチング時と検出時に差異がある場合、誤検出する恐れがございます。

 

注意点
1.検出するホットメルト以外に熱源がありませんか?
 検出位置付近にホットメルト以外の熱を持った部品などはありませんか?

2.検出部付近に金属板はありませんか?
 搬送用のガイド、ついたてで熱反射してしまい検出できないことがあります。

3.対面側にホットメルトアプリケータはありませんか?
 検出距離に関係なくアプリケータの位置を変えてください。

4.ティーチング時と検出時は、同じ条件でご使用ください。
 搬送のスピードが、同じであることを確認ください。
 電源投入時のウォームアップ時間(40s)を避けてください。
 ホットメルトの検出時間は検出の特性上1sが、上限です。

5.アプリケータとTHセンサヘッドが、離れすぎていませんか?
 離れているとホットメルトが、冷めて検出できなくなります。
 

 

対応策
・検出部付近に熱源、熱反射率の高い部品は置かないようにしてください。
・対になるアプリケータとTHセンサヘッドを対面側とずらして設置してください。
・ワークまでの距離、ワークの移動スピード、検出位置が
  ティーチング時、検出時、同じになるようにしてください。

関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話でのお問合せ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る