パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

SSRにおいて、ダミー抵抗の計算法と抵抗の選定について教えてください。

ID:
10508
公開:
2015年07月28日
更新:
2020年06月11日

SSRにおいて、ダミー抵抗の計算法と抵抗の選定について教えてください。

回答

1.計算方法について
     R0:ダミー抵抗値、R:負荷抵抗値、V:負荷印加電圧、I:ダミー抵抗と負荷の総電流値
  とすると、ダミー抵抗と負荷は並列に接続する事から
     I=V/R0+V/R
  となります。(添付図参照)
  例えばAQA211VLの場合、Iが最小負荷電流の100mA以上になるように設定して下さい。
 *AQAの場合は閉路時電圧降下が約1Vあります。
     V(負荷印加電圧) = E(電源電圧) - 1  となりますのでご注意下さい。
         

2.抵抗の種類に関して
  金属皮膜抵抗等、抵抗の種類は問いません。
  使用環境等によりご選定下さい。

 

<商品情報>:ソリッドステートリレー(SSR)

添付ファイル
関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話でのお問合せ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る