パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

FS型、FS-T型マイクロスイッチ:標準品より軽荷重で動作し、さらにストロークの大きいスイッチを作成することは出来ますか?

ID:
3291
公開:
2007年09月03日
更新:
2015年12月08日

FS型、FS-T型マイクロスイッチ:標準品より軽荷重で動作し、さらにストロークの大きいスイッチを作成することは出来ますか?

回答
FS型、FS-T型のレバータイプでは、レバー取付位置を変更することで、押ボタン位置に近づけることが出来ます。これにより軽荷重で、ストロークを大きくすることが可能です。

例えば、FS型ヒンジレバー:AV3222のレバー位置を変更すると、動作特性は下記のようになります。
OF最大:0.16N(約16gf) → 0.098N(約10gf)
PT最大:2.8mm → 5.6mm
OT最小:1.2mm → 1.8mm
関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話でのお問合せ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る