パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

温度調節器:温度センサの使い分けについて(熱電対と測温抵抗体)

ID:
3611
公開:
2010年02月22日
更新:
2017年04月18日

温度調節器の温度センサで熱電対と測温抵抗体がありますが、使い分けはどのようにすればいいですか?

回答

測温抵抗体は比較的低い温度(200℃以下)で精度が必要な用途に使用します。

熱電対は価格が安価な為、広い範囲で使用します。

また1000℃を超える高温も計測可能なタイプがあります。

(計測温度範囲が 熱電対は広い為、測温抵抗体より精度が悪くなります。)
関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話・FAXでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る