パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

リレーの端子台とソケットの違い

ID:
10006
公開:
2014年10月06日
更新:
2020年05月20日

プラグイン端子リレーのオプション品 ソケットと端子台はどのような違いがありますか?

回答

<リレー端子形状と取付方法による分類>
リレーの端子形状と取付方法は下記のように分類することができます。

プラグイン端子のリレーはソケットや端子台を使用して配線を行います。
配線そのものは端子台、ソケットで行い メンテナンス時は
配線はそのままで、リレー本体を脱着するだけなのでメンテナンス工数を削減できます。

<プラグインタイプ取付方法>

プラグインタイプの取付方法は下記2種類となります。

  1. ソケット取付け
    ・プラグインソケット
    ・プリント板ソケット
  2. 端子台取付け
    DINレール端子台

ソケットと端子台の違い
・ソケット=電線をハンダ付けして使用します。
・端子台=電線をねじ締め結線します。

 
関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話・FAXでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る