パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

FP0からFPΣへのプログラム変換方法

ID:
3006
公開:
2006年06月29日
更新:
2013年06月11日

FP0で動作しているラダープログラムがあります。CPUをFPΣに変更したいのですが、このラダープログラムの変換方法を教えてください。

回答
FP0のラダープログラムをFPΣ用に変換して使う方法は次の手順で行ってください。

1.FPWINGRを立ち上げて、FP0のラダープログラムを読み出します。
2.メニューバーのオプション→環境設定を開き、「応用命令の機種チェック」の
  チェックマークを外してOKをクリックします。
3.メニューバーのオプション→PLCシステムレジスタ設定を開き、設定内容を控えて
  ください。(印刷スタイル設定でシステムレジスタを選択しておけば印刷も可能。)
4.メニューバーのツール→機種変換を開き、使用する機種(FP SIGMA)を選択して
  OKをクリックします。”システムレジスタを初期化しました。”のメッセージが出ますので
  OKをクリックします。
5.メニューバーのオプション→PLCシステムレジスタ設定を開き、先ほど控えて置いた
  FP0の設定内容と同じになるようにFPΣの設定内容を変更します。

以上で、変換完了です。
!注意!
汎用シリアル通信と位置決めの命令はFP0とFPΣとは違います。
もしこの命令を使っている場合は、書き直してください。
【FP0】      【FPΣ】
F144命令 → F159命令
F0命令(高速カウンタ制御、パルス出力制御)のパラメータ変更
F168命令 → F171命令
F169命令 → F172命令
F170命令 → F173命令
関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話でのお問合せ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る