パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

SSR で、近接取付する際の距離の目安はどのくらいですか?

ID:
40448
公開:
2017年04月25日
更新:
2021年06月23日

SSR で、近接取付する際の距離の目安はどのくらいですか?

回答

✔近接取付の際は、10mm以上離すことにご留意下さい。

SSR使用上のご注意:”4.放熱設計について” をご参照ください。SSR使用上のご注意は、こちら:

<4.放熱設計について>
SSRを用いて信頼性の高い機器や装置にするためには、熱的取り扱いには
十分ご注意下さい。
特に電力損失により、接合部における熱の放熱については、SSRの機能および寿命の点から
みて重要となります。
プリント基板実装型SSRの定格通電電流は自然冷却(自冷)、周囲温度40℃(30℃)のもとで
流し得る電流と定められています。従って取り付ける場所の周囲温度が40℃(30℃)以上に
なる場合は、通電電流対周囲温度特性にもとづき、通電電流を低減して使用する
ことが必要です。
また、近接する他の部品が熱源となる場合は、近接距離間は10mm以上
離すことにご留意下さい。
5A以上のSSRの場合は下記の専用放熱器または規定の放熱板を使用してください。
その場合、放熱条件を良くするために熱伝導性コンパウンド
(モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ YG6111またはTSK5303など)を
SSRと放熱板の間に塗布してください。
SSRの外部放熱板および取り付け方法については、該当商品の「データおよび使用方法」
または「使用上の注意」をご参照ください

 


関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話でのお問合せ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る