パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

HG-C1000で意図せずTEACHキーを短押ししてティーチング状態になった。計測状態に戻す方法は?

ID:
41284
公開:
2020年10月28日
更新:
2020年10月28日

HG-C1000で意図せずTEACHキーを短押ししてティーチング状態になった。計測状態に戻す方法は?

回答

ティーチング状態の解除方法は以下2つがあります。

1.センサの電源を再投入する

  ⇒ ティーチング表示灯(黄色)灯してティーチング状態が解除となります。

2.(a)検出出力設定が通常検出モードの場合

  計測画面が「tch.2」と測定値の交互点灯状態にて、ティーチング表示灯(黄色)

  消灯するまでTEACHキーを長押します。

  (b)検出出力設定がウィンドウコンパレータモードの場合

  計測画面が「tch.*」と測定値の交互点灯状態にて、ティーチング表示灯(黄色)

  消灯するまでTEACHキーを長押しするか、UP/DOWNキーのどちらかを短く押します。

関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話でのお問合せ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る