パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

HG-C1030の変位量をデジタルデータでFP7に取り込みたい。構成は?

ID:
41362
公開:
2021年02月24日
更新:
2021年02月26日

HG-C1030の変位量をデジタルデータでFP7に取り込みたい。構成は?

回答

残念ですが、HG-C1030はデジタルデータ出力を装備していないため、直接、FP7に取り込むことが

できません。

 

代替案として、次のような構成で変位量データを間接的にFP7に取り込む方法があります。

デジタルデータを直接、取り込むことにはなりませんが、よろしければ、ご検討願います。

 

 

CPUユニットに拡張カセット(アナログ入力カセット)AFP7FCAD2を装着し、HG-C1030のアナログ

電圧出力を取り込みます。

PLCラダープログラムで、アナログ電圧 ⇒ デジタルデータに変換すれば、解決します。

 

(注1) HG-C1030は、アナログ電圧出力/アナログ電流出力の切り換え式です。

     アナログ入力カセット AFP7FCAD2へ接続するために、アナログ電圧出力に設定して

     ください。

     (なお、工場出荷状態では、アナログ電圧出力に設定されています。)

 

(注2) HG-C1030のアナログ電圧出力は、フルスケールで、0 ~ 5Vです。

     したがって、アナログ入力カセット AFP7FCAD2の入力レンジは、電圧 0 ~ 5Vに設定

     してください。

 

 

 

 

 

 

 

関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話でのお問合せ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る