パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

レーザマーカ全機種:内部時計の確認/修正方法

ID:
41388
公開:
2021年03月24日
更新:
2021年04月15日

レーザマーカ全機種:内部時計の確認/修正方法

回答
・レーザマーカの内部時計は、、現在日付印字期限日付印字ロット印字週設定カウンタ
 日付更新時リセット基準になっています。
・レーザマーカの内部時計は、内部部品の誤差や電池の消耗によりずれることがありますので、
 定期的に時刻を確認/修正してください。


コンソール/モニター&マウス

    (LP-RV/ -RF/ -RC/ -GS/ -300シリーズを除く


 ・レーザマーカのリモートモードを解除し、設定環境設定環境2現在時刻で、
  確認/修正できます。


シリアル通信LP-300シリーズを除く
 ・レーザマーカをリモートモードにして、シリアル通信でコマンド「YMD:年月日時間
  (内部時計)」を使用して確認/修正できます。

 ・詳しくは、各レーザマーカのシリアル通信関係のマニュアルをご覧ください。
   〔LP-RV/ -RF/ -RC/ -GSシリーズ〕 :シリアル通信コマンドガイド
   〔LP-Z/ -S/ -S500W/ -M/ -MAシリーズ〕 シリアル通信ガイド
   〔LP-400/ -V/ -W(受注終了品)シリーズ〕 外部制御マニュアル


ガイドレーザ/テスト印字確認のみできます
 ・登録ファイルに現在日付を設定し、ガイドレーザにて 印字文字列 を選び、照射して
  目視で確認できます。

 ・登録ファイルに現在日付を設定し、テスト印字して確認できます。


設定ソフト修正のみできます

Laser Marker NAVI smart

 ・レーザマーカをオンラインにして 環境設定動作設定・情報内部時計設定 
  にて修正できます。



Laser Marker NAVI plus

 ・レーザマーカをオンラインにして、環境設定日付と時刻 にて修正できます。



Laser Marker NAVIFDDタイプには対応していません。)
 ・レーザマーカをオンラインにして、環境設定現在年月日 にて修正できます。



LP-300設定ソフト

 ・レーザマーカをオンラインにして、ファイル環境設定レーザマーカで表示
  される、レーザマーカ設定内の時計にて修正できます。


関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話でのお問合せ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る