パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

LP-ABR10:読み取ったデータに余分な情報が付加される

ID:
41586
公開:
2022年04月25日
更新:
2022年05月31日

LP-ABR10:読み取ったデータに余分な情報が付加される

回答

読み取ったデータに色々な情報が付加される・・・のは、

読取動作シンボル印字品質の出力設定をしているからです。

出力したくない場合は、Configuratorで設定をOFFにするか

コマンドを送信してそれぞれの項目をOFFにして下さい

初期値は全て『付加しないになっています。


読取りデータに付加される項目と設定コマンドは下記の通りです。


一般設定読取動作


 Configurator 名称     コマンド

 ワーニング付加        CHKBCR=a(,b)

 ミラー情報付加        MRTX=a(,b) 

 コード体系付加           SYMBOLTX=a RS-232CLAN共通

 デコード情報付加      DTTX=a(,b)

 読取時間付加          TTTX=a(,b)

 カメラ情報付加        AGCTX=a(,b)

 テーブル番号付加      TBLTX=a(,b)

 コントラスト付加      CONTTX=a(,b)

 未使用誤り訂正付加    QTTX=a   RS-232CLAN共通

 BCC付加               BCCTX=a(,b)

 桁数付加              LENTX=a(,b)

 位置情報付加          XYTX=a(,b)

 名前付加              NAMETX=a(,b)

シンボル印字品質出力設定


 Configurator 名称     コマンド

 印字チェック出力     PQTX=a(,b)



コマンドのaRS-232CbLANを表します。
 
ab01を設定します。0:付加しない 1:付加する
(,b)は省略可です。省略した場合はaと同じ設定になります。

関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話でのお問合せ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る