パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

RS232C 接続の確認方法

ID:
4433
公開:
2011年10月27日
更新:
2013年05月30日

タッチパネルとFP0Rを接続した場合、接続(結線)の間違いを確認する方法がありますでしょうか?

FP0Rには、通信のインジケータが無い為、タッチパネルからの送信データがFP0Rに届いているか

否かすら判りません。

回答

テスターを使ってある程度の確認を行う方法があります。

RS232C機器どうしの接続が間違いない場合、SG-SD間又は、SG-RD間の電圧は

6V~12Vを示します。

テスターを使いSG-SD間、SG-RD間の電圧を測定して頂き、6V~12Vを示していれば、

接続に間違い無いと判断できます。

(他の線との短絡などがあるか否かまでは、判断できません。)

(電圧が高速に変動する場合は、通信が確立している可能性があります。)

関連カテゴリ

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話でのお問合せ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る