パナソニック・ホーム 法人向けトップ > 電子デバイス・産業用機器 > 制御機器トップ > サービス・サポート > よくあるご質問(FAQ)

制御機器 よくあるご質問 制御機器に関するよくあるご質問を
掲載しています。

焦電型赤外線センサパピルスWLシリーズ1μAタイプ:動作モードのスリープ、スタンバイ、マスクの意味は何ですか?

ID:
5800
公開:
2014年05月21日
更新:
2016年10月31日

焦電型赤外線センサパピルスWLシリーズ1μAタイプ:動作モードのスリープ、スタンバイ、マスクの意味は何ですか?

回答

・スリープモードとは、センサがOFFの状態で、消費電流約1.0μA(平均)です。

・スタンバイモードとは、センサがONになった後の状態で消費電流約1.9μA(平均)です。またセンサがOFFとなってから保持時間経過後に、マスクモードを経てスリープモードに移行します。

・マスクモードとは、スタンバイモード終了後、強制的にセンサ出力を禁止する状態です。

 

関連カテゴリ
関連する質問

問題は解決しましたでしょうか?

はい

いいえ

キーワードから探す


電話でのお問合せ
メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る